姉はヤンママ授乳中in実家3話のネタバレ

MENU

姉はヤンママ授乳中in実家3話のネタバレ解説

 

姉はヤンママ授乳中in実家3話のネタバレ解説

 

 

2人は、体を重 ねている。

 

 

ずぶ・・・ずぶ・・・!!

 

 

「あああああっ」

 

 

「あーーーーーー」

 

 

みちっっっ!!!!!

 

 

(入った!!!姉貴のマ●コ!!!ついに・・・!!!!!)

 

 

 

 

 

「うーーーーあ、あんた・・・・・ほんとにいれるなんて・・・・・・・・・・・・・・しかも!!生じゃねーか!!!」

 

 

 

姉が叫んでいる。

 

 

だが、タクの暴走は止まらない。

 

 

 

 

 

(くそ・・・タクの・・・一番奥まで、届いちゃってる・・・・!!!!こんなので、動かされたら、やばいかもーーー)

 

 

隣の部屋には、姉の子供たちが寝ている。

 

 

それなのに、タクは思いっきり 乳房をもみはじめた。

 

 

 

「ねえ、タク・・・今なら姉ちゃんがまだ、許してあげるから・・・・お願い!!!早く、抜いて!!!」

 

 

 

 

 

だが、タクは一心不乱だった。

 

 

(おおお。なんだ、これ・・・・・・・・気持ちよすぎて、腰が勝手に!!!!)

 

 

 

 

 

パンパン!!!!!

 

 

「こら、たく!!なに腰振ってるの??やめろーーー」

 

 

パンパン!!!

 

 

音は、止まらない。

 

 

姉はあせっていた。

 

 

(これじゃ、まるで、レイプじゃないか・・・)

 

 

 

 

 

でもタクは最高に興奮している。

 

 

(姉貴のマ●コすげえ!!!!チ●ポの先っぽから根元まで締め付けてくる!!!このアナで二人の子供を生んだとか、信じられねえよー)

 

 

 

 

 

「あ、こら!!!聞けってばー」

 

 

姉はひどく混乱していた。

 

 

(タクったら、サルみたいに、腰振りやがってーテクもないくせに、なんで、このチ●ポ、あたしの弱いとこばっか、当たるんだよ!!!)

 

 

 

 

 

「あああん!!」

 

 

思わず姉の口から声が漏れて、あわてて手で口をおさえた。

 

 

(やば・・声だけでもこらえないと、ちびたちが起きちゃう!!!!ごめんね・・・かーちゃん、あんたらのそばで・・・とーちゃん以外のチ●ポに感じさせられちゃってるーーーーーー!!)

 

 

タクは。

 

 

(あああああああ!姉貴のマ●コ、よすぎる!!!奥からどんどん、愛液があふれてきて・・・元カノのなんかと、比べ物になんねーーーーー!!)

 

 

 

 

 

そのまま二人の勢いはとどまることを知らず。

 

 

あっという間に中出ししてしまった。

 

 

 

 

 

「・・・このことは、絶対に内緒よ。もう、こんなことは絶対だめだからね」

 

 

姉はそういって翌日からはジーパンをはくようになったが。

 

 

 

 

 

どうしてもタクは姉とまたやりたくてしょうがなくて。

 

 

ついに、姉が息子を寝かしつけてるときに、体を密着させてきた!!!

 

 

「だめだよ!このコのいるところで、なんて・・・・!!」

 

 

姉は叫ぶが・・・・・・!!!!

 

 

 

>>4話のネタバレ